石垣シーサイドホテル泊 3泊4日石垣島 絶景モデルコース1

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
国内旅行

石垣島は、以前に西表島に行ったときに、関西空港→石垣空港(石垣島)→石垣港離島ターミナル→西表島の経路で立ち寄っていました。

その際の空から見た石垣島の景色が素晴らしかったので、次は石垣島に行きたいと思っていました。

2023年に3泊4日で行くことができましたのでその旅を紹介します。

石垣島(いしがきじま)は、沖縄県の八重山列島にある島。島全域が沖縄県石垣市に属している。
沖縄県内では沖縄本島・西表島に次いで3番目、日本全体(北海道、本州、四国及び九州の4島と沖縄本島を含む)では21番目の面積を持つ。人口は49,651人(2022年9月時点)(Wikipedia「石垣島」から引用)。

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

(PR) ジャルパックなら出発55日前までの早期予約がおトク!

(PR) アクティビティジャパンで予約する ➡ 石垣島のアクティビティ・遊び・体験・レジャー

 石垣島3泊4日 1日目(2月27日)

〈2月27日の行程〉
関西空港
    ↓(飛行機、ピーチ)     
石垣空港
    ↓(レンタカー)
玉取崎(たまとりざき)展望台
    ↓(レンタカー)
平久保崎灯台(ひらくぼざきとうだい)
    ↓(レンタカー)
のばれ岬観光農園・のばれカフェ
    ↓(レンタカー)
米子焼工房(よねこやきこうぼう)・シーサー農園
    ↓(レンタカー)
川平湾(かびらわん)
    ↓(レンタカー)
石垣シーサイドホテル

関西空港→石垣空港

関西空港発 7:30 - 石垣空港着 10:15

飛行機はPeach(ピーチ)です。関西空港から石垣空港行きの早朝の出発便はPeachしかなかったので時間を有効利用するためPeachを選びました。

また、Peachは、帰りの便も石垣空港発17:40があるので、帰宅が深夜にならずにすみました。

関西空港発予定は当初7:00でしたが保安検査場混雑のため30分遅れの7:30発となりました。待機している機内の窓から見ていると7:00を過ぎてからも飛行機までどんどん人が走って来ます。

飛行機から見た石垣島の様子
ishigaki-island-trip futsujinm.com

石垣島の上空にやって来ました。

新石垣空港の表示
ishigaki-island-trip futsujinm.com

石垣空港に到着しました。

レンタカーに乗って石垣島の旅に出発

石垣空港に到着後、予約していた「ジェイネットレンタカー」で車を借りました。4日間7,000円です。

契約の窓口では保険のオプション契約を勧められましたが、追加すると10,000円程度高くなる、つまりレンタカーの基本料金よりもオプション契約の方が高くなるので、やめました。オプション契約って通常数千円程度だと思うのですが。

最初は玉取崎(たまとりざき)展望台へ向かいます。

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

絶景スポット 玉取崎(たまとりざき)展望台

玉取崎展望台は平久保半島と石垣の海を一望できる景勝地。展望台では、石垣島の美しい青い海や「シーサーのしっぽ」とも呼ばれる平久保半島を一望できます。展望台へと続く遊歩道には一年中ハイビスカスの花が咲いていて、南国気分を味わうことができます。
【住所】沖縄県石垣市伊原間
【設備】公衆トイレ、自動販売機
(だびらい「玉取崎(たまとりざき)展望台」から引用)
石垣島の玉取崎(たまとりざき)展望台の眺め
ishigaki-island-trip futsujinm.com
石垣島の玉取崎(たまとりざき)展望台の眺め
ishigaki-island-trip futsujinm.com

玉取崎展望台からの眺めです。石垣島に来て初めてゆっくり眺める海の景色です。

この展望台は展望台に至る歩道などよく整備されています。展望台からの眺めは素晴らしい景色です。ただ、海からの距離が遠かったのがチョット残念な気もします。

石垣島の玉取崎(たまとりざき)展望台の様子
ishigaki-island-trip futsujinm.com

たくさんの南国の植物が植えられています。

石垣島の玉取崎(たまとりざき)展望台に咲いていたハイビスカス
ishigaki-island-trip futsujinm.com
石垣島の玉取崎(たまとりざき)展望台に咲いていたハイビスカス
ishigaki-island-trip futsujinm.com

ハイビスカスがきれいに咲いています。

次は平久保崎灯台(ひらくぼざきとうだい)へ向かいます。

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

絶景スポット 平久保崎灯台(ひらくぼざきとうだい)

石垣島の平久保崎は、石垣島の北東にある平久保半島の最北端。
灯台から眺めると、右手に太平洋、左手に東シナ海という絶景が広がります。
平久保崎灯台に立つ平久保崎灯台は日本ロマンチスト協会より「恋する灯台」恋愛の聖地として認定されました。
(石垣市観光交流協会「観音崎灯台(琉球観音埼灯台)」から引用)
石垣島の平久保崎灯台(ひらくぼざきとうだい)の景色
ishigaki-island-trip futsujinm.com

平久保崎灯台は石垣島最北端に位置します。ここは強風が吹いていますが景色はバツグンです。是非とも行っておきたい観光スポットですね。

平久保崎灯台(ひらくぼざきとうだい)の駐車場
ishigaki-island-trip futsujinm.com

展望台側から見た駐車場の様子です。駐車場は狭いので順番待ちになることが多いと思います。一方、観光客の回転が速いので長時間待つことなく駐車できると思います。

平久保崎灯台の基本情報は下記です。

〈平久保崎灯台の基本情報〉
住所 沖縄県石垣市平久保234−50
空港から約40分、離島ターミナルから約60分
その他の設備 トイレ、自動販売機

平久保崎灯台については別記事に詳細に書いていますのでそちらもご参照ください。

次はのばれ岬観光農園へ向かいます。

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

絶景スポット のばれ岬観光農園・のばれカフェ

「のばれカフェ」は「のばれ岬観光農園」にあり、「のばれ岬観光農園」は「野原岬(のばれみさき)」にあります。ここで昼食です。

のばれ岬観光農園は主にパイナップルを栽培しており、のばれカフェでは主にパイナップルを使ったメニューが楽しめます。​

メニューは、パインジュース、フルーツたっぷりのシェイク、フロート、アイスの他、八重山そばやソーキそばもあり、ランチタイムにも好適です。

席は、店内、屋上、庭にあり、庭の席を選びました。店内で注文をし、席で料理ができるのを待ちます。周りには障害物がないので海を見渡すことができます。

石垣島 のばれ岬観光農園・のばれカフェの様子
ishigaki-island-trip futsujinm.com

庭は十分な広さがあり、庭の芝生は手入れが行き届いています。席と席の距離が広くとってあり、とてもくつろげ、リゾート気分に浸れます。

石垣島 のばれ岬観光農園・のばれカフェの様子
ishigaki-island-trip futsujinm.com
石垣島 のばれ岬観光農園・のばれカフェからの海の眺め
ishigaki-island-trip futsujinm.com

のばれカフェの庭から眺めた景色です。曇っていますが絶景です。癒されますね。

石垣島 のばれ岬観光農園・のばれカフェでの食事
ishigaki-island-trip futsujinm.com

私は「八重山そば」(中700円)と「パパパジュース(パパイヤとパイナップルのミックスジュース)」(600円)を注文しました。「八重山そば」は小500円・中700円・大900円から選ぶことができます。

石垣島 のばれ岬観光農園・のばれカフェでの食事
ishigaki-island-trip futsujinm.com

妻は、「紅芋おにぎり」(300円)と「バナナチョコレートジュース」です。

〈のばれカフェの基本情報〉
住所 沖縄県石垣市桃里165-395
電話 0980-89-2744
営業時間 AM10:00~PM16:00
定休日 木曜日
席数 ●店内 2人掛テーブル6 4人掛テーブル2 ●オープンテラス 2人掛テーブル2、 4人掛テーブ3 ●2階展望台 2人掛ベンチ6

次は、米子焼き工房・シーサー農園へ向かいます。

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

米子焼工房(よねこやきこうぼう)・シーサー農園

米子焼工房(よねこやきこうぼう)・シーサー農園は、米原ビーチすぐそば、島内の外周道路国道沿いにあります。

石垣島の米子焼工房(よねこやきこうぼう)・シーサー農園の入口
ishigaki-island-trip futsujinm.com

米子焼工房のキムサー館です。キムサー館の前には駐車場があります。トイレは館内にあります。

キムサー館では種々のシーサーが展示販売されています。どのシーサーも明るい表情で幸せを振りまいているように見えます。

道路を挟んでキムサー館の向かいには米子焼工房本館があります。こちらも見学自由です。

米子焼工房(よねこやきこうぼう)・シーサー農園の看板

キムサー館の隣には広大なシーサー農園があります。こちらには広い駐車場があります。

米子焼工房(よねこやきこうぼう)・シーサー農園にあるシーサー
ishigaki-island-trip futsujinm.com

シーサー農園は広い敷地に大型のシーサーが多量に展示さてれいます。どのシーサーもとてもおもしろく、ユニークです。見ていて笑えます。お子さん達が一緒ならきっと喜ぶと思います。

〈米子焼き工房・シーサー農園の基本情報〉
住所 沖縄県石垣市桴海447-1番地
電話 0980-88-255
営業時間 9:00~16:50 年中無休
空港から約30分、市街地から車で約30分
駐車場 有
トイレ 有

シーサー農園にはおもしろいシーサーがいっぱいあったので別記事にまとめました。よろしければそちらもご参照ください。

次は、川平湾(かびらわん)へ向かいます。

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

絶景スポット 川平湾(かびらわん)

石垣島の川平湾の様子
ishigaki-island-trip futsujinm.com

石垣島といえばここを思い浮かべるほど超有名な観光スポットですよね。天気が曇りなので、旅行会社の宣伝写真のようにはいかないですが、それでも素晴らしい眺めです。

レンタカーで川平湾に行ったなら通常は川平公園駐車場に駐車します。

川平湾情報
・有料駐車場有(50台程度) 料金は最〈川平公園駐車場〉駐車可能台数 50台程度料金 最初の1時間が200円、以後1時間ごとに100円追加営業時間 8:00~20:00初の1時間が200円、以後1時間ごとに100円追加
・遊泳禁止
〈川平湾へのアクセス〉
・レンタカー 新石垣空港および離島ターミナルから約30分
・路線バス(2時間に1本程度) 新石垣空港または離島ターミナルから乗車、「川平公園前」で下車 乗車時間 40~45分

ここでグラスボートの遊覧船に乗りました。川平湾にはグラスボートを運行する会社がいくつかあります。

川平湾については別記事に詳細に書いていますのでそちらもご参照ください。

次はホテルへ向かいます。

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

石垣シーサイドホテル

石垣シーサイドホテルは新石垣空港から車で40分程度のところにあります。このホテルに3泊します。

石垣シーサイドホテルの外観
ishigaki-island-trip futsujinm.com

当方夫婦が宿泊する「てぃーだ館」です。全室オーシャンビューです。

石垣シーサイドホテルのゲストルーム
ishigaki-island-trip futsujinm.com

6階のスーペリアツインの部屋です。

石垣シーサイドホテルのゲストルームからの眺め
ishigaki-island-trip futsujinm.com

部屋のベランダから眺める底地(すくじ)ビーチです。素晴らしい景色です。

石垣シーサイドホテルの基本情報
住所:沖縄県 石垣市 川平154-12
電話 ホテル代表:0980-88-2421、予約専用:0980-88-2424 (9:00-17:30) 
チェックイン: 15:00~23:00
チェックアウト:11:00
駐車場:あり(80台)
アクセス:新石垣空港から40分(小型タクシー5,000円)
ゲストルーム:てぃーだ館1-7階(客室60)、とぅもーる館1-3階(客室29)、かびらビレッジ(19棟:1棟1室)
主な設備:ガーデンプール、マリンハウス、ツアーデスク、グランド・ゴルフ場、レストラン、宴会場(2場)、売店、お土産売店、大浴場、コインランドリー

夕食はホテルのディナービュッフェ

石垣シーサイドホテルのディナービュッフェ
ishigaki-island-trip futsujinm.com
石垣シーサイドホテルのディナービュッフェ
ishigaki-island-trip futsujinm.com
石垣シーサイドホテルのディナービュッフェ
ishigaki-island-trip futsujinm.com

夕食はホテルのディナービュッフェです。

石垣シーサイドホテルについては別記事に詳細に書いていますのでそちらもご参照ください。

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

[quads id=2]

 石垣島3泊4日 2日目(2月28日)

〈2月28日の行程〉
石垣シーサイドホテル
    ↓(船)
スキューバダイビング・シュノーケリングツアー
    ↓(レンタカー)
ミルミル本舗本店
    ↓(レンタカー)
石垣港離島ターミナル
    ↓(徒歩)
商店街散策
    ↓(レンタカー)
知念商会
    ↓(レンタカー)
石垣シーサイドホテル

朝食はホテルのモーニングビュッフェ

石垣シーサイドホテルのモーニングビュッフェ
ishigaki-island-trip futsujinm.com

今日は体験スキューバダイビングをするので朝からガッツリ食べます。

スキューバダイビング・シュノーケリング

石垣シーサイドにあったスキューバダイビング・シュノーケリングツアーのポスター
ishigaki-island-trip futsujinm.com

ホテルにあったスキューバダイビング・シュノーケリングツアーのポスターです。このツアーに参加しました。

場所はホテル前の底地(すくじ)ビーチの沖です。私はスキューバダイビング、妻はシュノーケリングです。

今回のスキューバダイビング・シュノーケリングについては別記事に詳細に書いていますのでそちらもご参照ください。

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

絶景スポット ミルミル本舗本店

景色とハンバーガー、ジェラートが人気のミルミル本舗本店にやって来ました。ここで昼食です。

石垣島のミルミル本舗本店の様子
ishigaki-island-trip futsujinm.com
石垣島のミルミル本舗本店にあったベンチ
ishigaki-island-trip futsujinm.com

海を臨む芝生の広い庭にもテーブル席があります。こちらの席に座りました。

石垣島のミルミル本舗本店で食べたハンバーガー
ishigaki-island-trip futsujinm.com
石垣島のミルミル本舗本店で食べたジェラート
ishigaki-island-trip futsujinm.com

ハンバーガーのセットを注文しました。ハンバーガーにドリンクとジェラートが付いています。いずれも美味しい味です。

石垣島のミルミル本舗本店からの眺め
ishigaki-island-trip futsujinm.com

天気がよければ、水平線や西表島に沈む夕日を見ることができます。

また、年に数日、夕日が海に沈む間際に緑色に輝く「グリーンフラシュ」という現象をみることができるそうです。

石垣島のミルミル本舗本店の駐車場
ishigaki-island-trip futsujinm.com

整備された駐車場です。

〈ミルミル本舗の基本情報〉
住所〒907-0024 沖縄県石垣市新川1583-74
電話番号 (0980)87-0885
営業時間10:00〜日没まで 年中無休
駐車スペース車 50台、大型バス 3台
石垣空港国内旅客ターミナル1Fにも店舗あり

次は離島ターミナルへ行って買い物をします。

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

石垣港離島ターミナル

車は石垣港離島ターミナルに隣接している離島桟橋第2駐車場に止めます。

〈離島桟橋第2駐車場〉
住所:沖縄県石垣市美崎町1-1
料金:1時間100円/以後30分ごとにつき50円/夜間50円
石垣港離島ターミナルにある具志堅用高の像
ishigaki-island-trip futsujinm.com

離島ターミナルの岸壁にある具志堅用高さんの銅像です。

石垣港離島ターミナルの様子
ishigaki-island-trip futsujinm.com

離島ターミナルの内部の様子です。各社の乗船券売り場があります。ここからあちこちの離島と行き来します。

石垣島のユーグレナモールにある公設市場
ishigaki-island-trip futsujinm.com

商店街の中にある石垣市の公設市場です。

石垣島のユーグレナモールにある「ゆんたく屋」
ishigaki-island-trip futsujinm.com

商店街の中にある「ゆんたく家」です。歩き疲れたのでここの縁側で休憩しました。

石垣島のユーグレナモールにある土産店
ishigaki-island-trip futsujinm.com

商店街の中におみやげ市場です。ここで土産物を買いました。

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

夕食は知念商会の弁当

石垣島の知念商会
ishigaki-island-trip futsujinm.com

「オニササ」が人気の知念商会です。「オニササ」とはササミフライとおにぎりを買って、ササミフライの上におにぎりを押し広げて食べる食べ物です。

200円チョットで安くかつ美味しく一食を食べられるので旅行者の間で人気になっています。

スキューバダイビング・シュノーケリングで疲れてあまり食欲がなかったので、夕食は「オニササ」で済まそうと店にやって来ました。

しかし、時間が遅くておにぎりもササミフライも売り切れでしたので、500円弁当を買ってホテルの部屋で食べることにしました。

エクスペディア  超得サマーセール!対象ホテルが20%以上OFF  予約期間:6/21-8/2  宿泊期間:6/21-10/31

(PR) JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

石垣島3泊4日 1日目→2日目のまとめ

・旅行1日目(2月27日)は、「関西空港」→「石垣空港」→「玉取崎(たまとりざき)展望台」→「平久保崎灯台(ひらくぼざきとうだい)」→「のばれ岬観光農園・のばれカフェ」→「米子焼工房(よねこやきこうぼう)・シーサー農園」→「川平湾(かびらわん)」→「石垣シーサイドホテル」と移動しました。

・旅行2日目(2月28日)は、「石垣シーサイドホテル」→「スキューバダイビング・シュノーケリング」(底地(すくじ)ビーチ沖)→「ミルミル本舗」→「石垣港離島ターミナル」→「石垣シーサイドホテル」と移動しました。

・この後は、旅行3日目(3月1日)→旅行4日目(3月2日)の「【2023年】石垣シーサイドホテル泊 3泊4日石垣島 絶景モデルコース2」に続きます。

・旅行3日目(3月1日)は、「石垣シーサイドホテル」→「シュノーケリング」(大崎ビーチ)→「ALOALO CAFE(アロアロカフェ)」→「居酒屋「コテッペン」→「石垣シーサイドホテル」と移動しました。

・旅行4日目(3月2日)は、「石垣シーサイドホテル」→「御神崎灯台(おがんざきとうだい)」→「まるわおみやげ店」→「MIC(エムアイシー)21」→「真栄里(まえさと)ビーチ」→「やちむん館工房 紗夢紗蘿(さむさら)」→「石垣空港」と移動しました。

あわせて読みたい ➡ 日本の離島旅行 実際に行ってみて分かったおすすめの離島のまとめ

(PR)

JALパック ➡ 沖縄・離島旅行・ツアー

ジャルパックなら出発55日前までの早期予約がおトク!

アクティビティジャパンで予約する ➡ 石垣島のアクティビティ・遊び・体験・レジャー

タイトルとURLをコピーしました