沖縄北部 塩川ビーチでシュノーケリング まだ荒れていない穴場スポット

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
シュノーケリング( snorkeling)

2024年2月末に3泊4日で沖縄北部を旅行しました。

寒い本土を飛び出して真冬でも温暖な南国沖縄へ。

ここんとこ夫婦でシュノーケリングにハマっています。

なので日本南部への旅行ではシュノーケリングが旅行の必須メニュー。

2月でも沖縄はウエットスーツを着用すればシュノーケリングOK。

日本北部は大雪なのにね。

日本はなんていい国なんでしょう。

日本に生まれてほんとうに良かった。

70歳を前にして今更ながら日本の良さを再確認している次第です。

スポンサーリンク

塩川ビーチ

塩川ビーチの概要

沖縄塩川ビーチ
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

場所:〒905-0225 沖縄県国頭郡本部町崎本部

塩川ビーチは国道449号線沿いにある比較的小さなビーチ。

人気のハンバーガーショップ「キャプテンカンガルー」の道路を挟んで向かい側。

ビーチの南端には宿泊施設「美ら海オンザビーチMOTOBU」があります。

ビーチは無料で誰でも利用可能。

ビーチでは近隣のマリンショップが主催する様々なアクティビティが楽しめます。

塩川ビーチを紹介する「沖縄ビーチマスター」のサイトはこちら ➡ 「塩川ビーチ」

駐車場

駐車場はビーチにはなく、ビーチから北へ100mほどの所にあります。

駐車場にはいくつかのマリンショップがあり、実質25台程度駐車可能。

塩川ビーチの特徴

塩川ビーチから国道を少し北へ行けば、ダイビング・シュノーケリングスポットとして有名な「ゴリラチョップ」やファミリー向けの「アンチ浜」があります。

そのせいか塩川ビーチ自体はあまり知られていない穴場スポット。

白砂のビーチと透明度の高い海。

人が少ないのでまだ荒れておらず、ビーチから少し沖に行けばきれいなサンゴが健在です。

塩川ビーチでのシュノーケリング

マリンショップで2回のアクティビティを予約。

2回ともシュノーケリングを選択しました。

1回目のシュノーケリング

沖縄塩川ビーチでシュノーケリングのため沖へ移動
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com

ジェットスキーで引っ張ってもらって沖へ。シュノーケリングに出発!

沖からゆっくりとビーチへ向かって泳いで行きます。

海から見た沖縄塩川ビーチ
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

ビーチから100mぐらい沖でしょうか。水はとても澄んでいます。当然足はつかない。

沖縄塩川ビーチでシュノーケリング
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com

浮遊感が気持ちいい!とてもらくちん。体力はいらないですね。

沖縄塩川ビーチの海のサンゴとカラフルな魚
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com

カラフルな魚たち。

沖縄塩川ビーチの海のサンゴと青い魚
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

青くてかわいい小魚がたくさん。

沖縄塩川ビーチの海のサンゴと魚
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

ここのサンゴはまるで野菜畑のよう。

沖縄塩川ビーチの海のサンゴと魚
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

サンゴがあるのは足が付かないところ。

沖縄塩川ビーチの海のきれいなサンゴ
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

繊細なサンゴも健在。素晴らしい!

沖縄塩川ビーチの海のきれいなサンゴ
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

とてもきれいですよね。本当に穴場スポットです。

沖縄塩川ビーチの海のサンゴ
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

いや~楽しい。感動です!

沖縄塩川ビーチの海のサンゴ
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像
沖縄塩川ビーチに戻って足ひれを外すようす
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

妻が足ひれを外してもらっています。お世話かけます。

笑顔が素敵なインストラクターの女性
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

笑顔の素敵なインストラクターの女性。

沖縄塩川ビーチのようす
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

1回目のシュノーケリングが終わった後、ビーチで30分ほど休憩。経営者一家のお母さんがタオルを用意してくれています。ありがたい。

スポンサーリンク

2回目のシュノーケリング

1回目と同様、ジェットスキーで引っ張ってもらって沖まで行き、シュノーケリング開始。

今度は沖でビーチと並行にゆっくりと泳いでいきます。

沖縄塩川ビーチの海の様子
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

黒い小さな魚の群れ。

沖縄塩川ビーチの海の様子
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

魚がたくさんいます。

沖縄塩川ビーチの海に潜るインストラクターの男性
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com Surfola SF430撮影動画からの切出し画像

インストラクターのイケメン男性が海底から写真撮影。潜水うまいですね。

写真はないですが海蛇もいました。海蛇は猛毒をもっていますがこちらから危害を加えなければ大丈夫です。

楽しい時間はあっという間ですね。

帰りもジェットスキーでビーチまで送ってもらいました。

塩川ビーチ おすすめのマリンショップ「Marine Lagoon」

沖縄塩川ビーチのマリンショップ「Marine Lagoon」
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com
「Marine Lagoon」の基本情報
住所:〒905-0025 沖縄県国頭郡本部町字崎本部671-1
電話:0980-43-9100
営業時間:9:00~17:00

今回のシュノーケリングでは「Marine Lagoon」にお世話になりました。

「Marine Lagoon」の公式サイトはこちら ➡ 「Marine Lagoon」

沖縄塩川ビーチのマリンショップ「Marine Lagoon」の経営者一家
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com

「Marine Lagoon」経営者のご一家です。

沖縄塩川ビーチのマリンショップ「Marine Lagoon」の案内板
snorkeling-at-shiokawa-beach futsujinm.com

「Marine Lagoon」は一言でいえばとても良心的なマリンショップです。

夫婦2人だけのシュノーケリングツアー(貸切シュノーケリングツアー)でしたが、2人のインストラクターが対応。

また、2月ということで3mmのウエットスーツを2枚重ね着させていただきました。

おかげで寒さを感じずに楽しめました。

アクティビティは2回分を予約していましたが、2回ともシュノーケリングを選択。

料金は2回のシュノーケリングで6,000円(1回なら4,000円)と割安。温水シャワーは無料。

シャワー上がりには暖かいコーヒーのサービスもありました。

また、アクションカメラを取り付ける棒(ハンドル)も無料で貸していただけました。

ホント至れり尽くせりですよね。

天気は曇りでしたがおかげで快適にシュノーケリングができました。とても満足です。

水中撮影に使ったアクションカメラ「Surfola SF430」の記事はこちら ➡ 【2023年】格安アクションカメラ Surfola SF430 は買い⁈

まとめ

この記事では塩川ビーチでのシュノーケリングの様子とマリンショップ「Marine Lagoon」について紹介しました。

塩川ビーチはあまり知られおらず、国道を車で走っていれば簡単に通り過ぎてしまいます。

関西から来た私達はマリンショップの予約で知りました。

駐車場は大きくなくてビーチから少し離れているので、ビーチを訪れる人は少な目。

そのおかげで多くの人が入り込んでサンゴが荒らされることも少ないでしょう。

塩川ビーチはそのようなその穴場感が魅力です。

沖縄北部でシュノーケリングする際にはまた訪れたいところ。

なお、沖縄では今の時期でもクラゲがいたので手袋はした方がいいようです。

あわせて読みたい ➡ 沖縄の真栄田岬 青の洞窟の近くの真栄田ビーチでシュノーケリング

あわせて読みたい ➡ 沖縄北部旅行 3泊4日レンタカーモデルコース 真冬の沖縄で遊ぶ

あわせて読みたい ➡ 奄美大島 奄美リゾートばしゃ山村 用安海岸 シュノーケリング

あわせて読みたい ➡ 宮古島旅行 保良泉ビーチでシュノーケリング 魚がいっぱい!

あわせて読みたい ➡ 宮古島旅行 新城海岸でシュノーケリング ウミガメもいたよ!

あわせて読みたい ➡ シニアの3泊4日石垣島 シュノーケリング・スキューバダイビング

あわせて読みたい ➡ 【2023年】格安アクションカメラ Surfola SF430 は買い⁈

あわせて読みたい ➡ 防水ケース使用のスマホで水中撮影はできるか? 実際のシュノーケリングで検証

あわせて読みたい ➡ スマホ防水ケースおすすめ5選 アウトドアでスマホを安全に使用可能

あわせて読みたい ➡ 沖縄旅行 沖縄本島・石垣島・宮古島ビーチでの海遊び 持ち物リスト

(PR)

ジャルパックなら出発55日前までの早期予約がおトク!

☆    ☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました