やんばるアドベンチャーフィールドのジップラインと又吉コーヒー園

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
国内旅行

2024年2月末に夫婦で沖縄北部を旅行しました。

宿泊はマハイナウェルネスリゾートオキナワ。

沖縄北部の「やんばるアドベンチャーフィールド」には谷を渡るジップラインがあります。

そこはホテルから比較的近いところ。

谷を渡るジップライン。これ一度やってみたい!

そこで、現地へ行って谷を渡る5本のジップラインを楽しみました。

その後「又吉コーヒー園」でうまいコーヒーをいただきました。

楽しい時間を過ごせたのでその様子を紹介します。

この記事を読んでわかること

●「やんばるアドベンチャーフィールド」のジップラインの様子

●「又吉コーヒー園」の情報

スポンサーリンク

やんばるアドベンチャーフィールド

ジップライン

ジップライン
集合場所:又吉コーヒー園内 ヤンバルンチャー東村店
住所:〒905-1205沖縄県国頭郡東村慶佐次718-28
開始時間:10:00、13:00、15:00
制限事項:対象年齢6歳~、身長120㎝以上、体重制限25㎏以上100kg以下
所要時間:1時間30分
料金:大人(16歳以上) 5500円、子供(15歳以下) 4500円※子供だけの参加は不可
駐車場:30台(無料)
アクセス:那覇空港から1時間40分

やんばるアドベンチャーフィールド・又吉コーヒー園の公式HPはこちら ➡ やんばるAD.

やんばるアドベンチャーフィールドのジップライン
zipline-at-yanbaru-adventure-field futsujinm.com

お世話になったインストラクターのお兄さん

ジップラインをするにあたって、まず最初に道具の使い方や注意事項などのレクチャーを受けます。

しっかりしたハーネスを使ってジップラインにぶら下がるので安心です。

やんばるアドベンチャーフィールドのジップライン
zipline-at-yanbaru-adventure-field futsujinm.com

ジップラインは1本約80メートルから140メートルの長さ。谷を渡るように架けられています。

ジップラインの下はジャングル。それが全部で5本。

結構迫力があります。

1本目はチョット怖いですが、2本目、3本目になるとだんだん楽しくなります。

やんばるアドベンチャーフィールドのジップライン
zipline-at-yanbaru-adventure-field futsujinm.com

ここでさんぴん茶を戴きながら途中休憩。

やんばるアドベンチャーフィールドのジップライン
zipline-at-yanbaru-adventure-field futsujinm.com

これは4本目のジップライン。長さが140mあります。長いですね。

写真が少ないのは手持ちのアクションカメラが不可だったため。両手をフリーにしなければいけないので。

スマホは腰からぶら下げるケースを貸してもらえるので携帯可能です。

ただゆっくり写真をとっている余裕はなかったです。

基本ぶら下がっているだけなので高齢者の私でも若者に交じって十分に楽しめました。

ジップラインを楽しんだ後、又吉コーヒー園の店内でコーヒーをいただきました。

又吉コーヒー園

又吉コーヒー園
住所:〒905-1205沖縄県国頭郡東村慶佐次718-28
電話:10980-43-2838
営業時間:平日10:00 ~17:00、土日祝9:30 ~17:00、不定休
駐車場:30台(無料)
アクセス:那覇空港から1時間40分
やんばるアドベンチャーフィールドの又吉コーヒー園
Matayoshi‐Coffee‐Garden‐at-Yanbaru-Adventure-Field futsujinm.com

又吉コーヒー園・ジップライン共通の駐車場です。

又吉コーヒー園がある東村は、沖縄北部、やんばるの大自然に恵まれた地域。

又吉コーヒー園は敷地面積が東京ドームふたつ分の広さ。

園内にはコーヒー園やマンゴー園、コテージ、キャンプ場などがあり、都会の喧騒を離れてやんばるの自然の中でくつろげる空間。

ジップラインやバギーライドツアーなどのアクティビティも楽しめます。

さらに、11月~4月にはコーヒー収穫と焙煎体験が可能。

収穫したコーヒーの実がコーヒーになるまでの全ての工程を体験できます(所要時間2時間半)。

やんばるアドベンチャーフィールドの又吉コーヒー園
Matayoshi‐Coffee‐Garden‐at-Yanbaru-Adventure-Field futsujinm.com

又吉コーヒー園にあったコーヒーの木。

やんばるアドベンチャーフィールドの又吉コーヒー園
Matayoshi‐Coffee‐Garden‐at-Yanbaru-Adventure-Field futsujinm.com

こちらはバナナの木ですね。

やんばるアドベンチャーフィールドの又吉コーヒー園
Matayoshi‐Coffee‐Garden‐at-Yanbaru-Adventure-Field futsujinm.com

店内で飲んだコーヒーと持ち帰り用のコーヒー豆です。

おいしいコーヒーでした。

まとめ

この記事では「やんばるアドベンチャーフィールド」のジップラインの様子と「又吉コーヒー園」について紹介しました。

谷を渡る5本のジップラインなど、こんな機会がないとできないですよね。

6歳以上の子供から高齢者まで可能です。

沖縄北部を旅行の際にはぜひ試してみてください。

あわせて読みたい ➡ 沖縄北部旅行 3泊4日レンタカーモデルコース 真冬の沖縄で遊ぶ

あわせて読みたい ➡ 沖縄美ら海水族館 沖縄旅行で定番の観光スポット 年齢問わず楽しめる

あわせて読みたい ➡ 沖縄北部の キャプテンカンガルー  いつも行列のハンバーガー店

あわせて読みたい ➡ 沖縄旅行 沖縄北部の備瀬のフクギ並木 パワースポットで癒しの並木道

あわせて読みたい ➡ 沖縄旅行 沖縄北部オキナワ ハナサキマルシェでやちむん絵付け体験

あわせて読みたい ➡ オキナワ ハナサキマルシェ マハイナウェルネスリゾートオキナワに隣接

あわせて読みたい ➡ 沖縄北部観光の拠点に最適 マハイナウェルネスリゾートオキナワ宿泊記

あわせて読みたい ➡ 沖縄北部 塩川ビーチでシュノーケリング まだ荒れていない穴場スポット

あわせて読みたい ➡ 沖縄の真栄田岬 青の洞窟の近くの真栄田ビーチでシュノーケリング

(PR)

ジャルパックなら出発55日前までの早期予約がおトク!

☆     ☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました