沖縄北部観光の拠点に最適 マハイナウェルネスリゾートオキナワ宿泊記

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
国内旅行

2024年2月末に3泊4日で沖縄北部を旅行しました。

沖縄旅行はこれが4度目ですが今までは沖縄南部に宿泊。

そこで今回は沖縄北部に宿泊しました。

宿泊は3泊ともホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ。

美ら海水族館のすぐ近くのホテル。

ここを拠点として沖縄北部を観光しました。

ホテルでは快適な時間を満喫しましたのでその様子について紹介します。

この記事を読んで分かること

●マハイナウェルネスリゾートオキナワの全体の様子・施設・食事

●ホテルのゲストルームからの眺め

●ホテル周辺の主な観光地 ・施設

スポンサーリンク

ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ

マハイナウェルネスリゾートオキナワのオブジェ
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com
マハイナウェルネスリゾートオキナワの基本情報
住所:〒905-0205 沖縄県国頭郡もとぶ町山川1456
電話:0980-51-7488
アクセス:那覇空港から車で約100分

ロビー

マハイナウェルネスリゾートオキナワのロビー
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

ロビーの様子。

マハイナウェルネスリゾートオキナワのラウンジ&バー「カラハイ」
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

ラウンジ&バー「カラハイ」。

ゲストルーム

部屋はオーシャンタワーの5階です。

マハイナウェルネスリゾートオキナワのゲストルームのキッチン
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

玄関から部屋に入ってすぐ左手にあるキッチン。

マハイナウェルネスリゾートオキナワのゲストルームのトイレ
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

右手にあるバスルームのトイレ。

マハイナウェルネスリゾートオキナワのゲストルームの浴槽
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

浴槽。

マハイナウェルネスリゾートオキナワのゲストルームの内部の様子
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

部屋は「オーシャンツイン」でオーシャンビュー。海側のベランダに向かって左手にあるツインのベッドと右手にあるドレッサー。

その奥、窓の手前にソファーとテーブル。

マハイナウェルネスリゾートオキナワのゲストルームの内部の様子
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

これはベランダ側から玄関方向を眺めた状態。

マハイナウェルネスリゾートオキナワのゲストルームのベッド
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

ツインのベッドです。

バスルームなどを見ると弱冠古さはありますが、部屋は広くて余裕があります。

ベランダからの眺め

マハイナウェルネスリゾートオキナワのゲストルームのベランダから見た中庭
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

ベランダから下に見えるのが中庭、「ガーデンプール」があります。今は季節的にクローズ状態。

この部屋は「オーシャンタワー」にあり、左手が「サウスタワー」、右手が「ノースタワー」。

これら3つのタワーが「ガーデンプール」を囲むようにコの字型に建っています。

「サウスタワー」には「インドアプール」があります。

マハイナウェルネスリゾートオキナワのゲストルームのベランダからの眺め
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

左手に見えるのが瀬底島とそこにある「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」。瀬底島は瀬底大橋で沖縄本島とつながっています。

瀬底島の向こうには、瀬底島に隠れていますが、水納島(みんはじま)があります。

マハイナウェルネスリゾートオキナワのゲストルームのベランダからの眺め
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

右手に見えるのが伊江島(いえじま)。

スポンサーリンク

中庭

マハイナウェルネスリゾートオキナワの中庭
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

中庭のガーデンプール手間の花壇。

マハイナウェルネスリゾートオキナワの中庭
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

中庭はきれいに手入れされています。

マハイナウェルネスリゾートオキナワの中庭
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

南国情緒たっぷりの雰囲気。

マハイナウェルネスリゾートオキナワのラウンジ&バー「カラハイ」の中庭にあるスペース
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

ラウンジ&バー「カラハイ」の屋外スペース。

マハイナウェルネスリゾートオキナワの中庭から眺めた「オーシャンタワー」
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

中庭から眺めた「オーシャンタワー」。

キッズスペース

マハイナウェルネスリゾートオキナワのキッズスペース
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

キッズスペースです。

マハイナウェルネスリゾートオキナワのキッズスペースにある本棚
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

キッズスペースにある本棚。絵本がありますね。

売店

マハイナウェルネスリゾートオキナワの売店
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com
マハイナウェルネスリゾートオキナワの売店
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

売店です。

マハイナウェルネスリゾートオキナワ駐車場

マハイナウェルネスリゾートオキナワの駐車場
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

「マハイナウェルネスリゾートオキナワ」の隣の「アラマハイナコンドホテル」の向かいに広大な駐車場があります。

施設の概要

施設
●ガーデンプール:【4月〜6月】9:00~18:00、【7月〜9月】9:00~19:00、【10月】9:00~18:00、【11月〜3月】closed
●インドアプール:【2023年11月1日~12月29日】13:00~21:00、【2023年12月30日~1月4日】9:00~21:00、【2024年1月5日~3月31日】 13:00~21:00
●大浴場:【朝営業】6:00〜10:00、【夜営業】16:00~23:00
●セレクトショップ:8:00~22:00

朝食はビュッフェレストラン「マーセン」

宿泊は朝食付きプランなので、朝食は毎朝ビュッフェレストラン「マーセン」でいただきました。

マハイナウェルネスリゾートオキナワでの朝食
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com
マハイナウェルネスリゾートオキナワでの朝食
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com
マハイナウェルネスリゾートオキナワでの朝食
mahaina-wellness-resort-okinawa futsujinm.com

結構ガッツリいただきます。

ホテル周辺の主な観光地 ・施設

ホテル周辺の主な観光地・施設は下記です。ただし、今回は2日間シュノーケリングをしたのであまり多くは回れなかったです。

●美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん):国内屈指の水族館。3回目になりますが今回も行ってきました。

あわせて読みたい ➡ 沖縄美ら海水族館 沖縄旅行で定番の観光スポット 年齢問わず楽しめる

●瀬底島(せそこじま):今回、車で瀬底大橋を渡って島を周回してきました。

●水納島(みんなじま)

●伊江島(いえじま)

●今帰仁城跡(なきじんじょうあと)

●備瀬のフクギ並木(びせのふくぎなみき):見事な並木です。今回、電動サイクルでのんびり通って来ました。

あわせて読みたい ➡ 沖縄旅行 沖縄北部の備瀬のフクギ並木 パワースポットで癒しの並木道

●古宇利島(こうりじま):過去に2回訪れましたが古宇利島から古宇利大橋を望む景観はバツグンです。

あわせて読みたい ➡ 古宇利島 エメラルドグリーンの海 沖縄旅行では外せない観光スポット

●やんばるの森:今回、やんばるの森で谷を渡る5本のジップラインを楽しみました。

あわせて読みたい ➡ やんばるアドベンチャーフィールドのジップラインと又吉コーヒー園

●オキナワ ハナサキマルシェ:ホテルに隣接する商業施設。夕食に利用したり、「やちむん絵付け」を楽しんだりしました。

あわせて読みたい ➡ オキナワ ハナサキマルシェ マハイナウェルネスリゾートオキナワに隣接

あわせて読みたい ➡ 沖縄旅行 沖縄北部オキナワ ハナサキマルシェでやちむん絵付け体験

まとめ

ホテルは部屋が広くて清潔で、滞在中とてもリラックスできました。

利用はできなかったりしなかったりですが、ガーデンプールと室内プールがあるのはいいですね。

また、大浴場があるのは私のような高齢者にとって大きなプラスポイントです。

とてもコスパがよく、沖縄北部観光の拠点には最適なホテルだと思います。

3泊4日の滞在でしたが満足できました。

あわせて読みたい ➡ 沖縄北部旅行 3泊4日レンタカーモデルコース 真冬の沖縄で遊ぶ

あわせて読みたい ➡ 沖縄北部 塩川ビーチでシュノーケリング まだ荒れていない穴場スポット

あわせて読みたい ➡ 沖縄の真栄田岬 青の洞窟の近くの真栄田ビーチでシュノーケリング

(PR)

ジャルパックなら出発55日前までの早期予約がおトク!

☆     ☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました